› 自分の肌状態を見極めることが大切

「お肌の状態を知って、お肌に合ったスキンケアを」

お肌のお悩みは、生まれ持った肌質もありますが、「季節や年齢、環境によって変化」します。自分は~肌だからと決めてしまうのではなくて、常に自分のお肌に状態を観察してみてください。そして、お肌の状態にあったスキンケアを行うことをおすすめします。

シズージュはとてもシンプルな処方なので、アイテムも使い方次第で、様々なタイプのお肌の状態に合わせることができます。

お肌の状態をチェックしてみてください

› 乾燥肌(ドライスキン)

顔全体の乾燥が気になる

|顔全体に水分少なめ|油分少なめ|
乾燥しがちな冬や花粉の季節、エアコンの使用によっても引き起こされます

  1. 洗顔後は肌全体ががつっぱる
  2. 肌の表面がカサカサする(粉を吹く)
  3. 肌が赤くなったり、ヒリヒリする
  4. 部分的にかゆみやほてりがでる
  5. 肌にハリががない
  6. 化粧ノリが悪い
  7. 頬にツヤがない
  8. 目元、口元がくすみがち

› 混合肌(コンビネーションスキン)

Tゾーンはべたつき、Uゾーンは乾燥する

|Uゾーンは水分・油分少なめ|Tゾーンは水分・油分多め|
顔の場所によって皮脂の分泌量にバラつきがある、日本人に一番多い肌タイプ

  1. 朝おきると、Uゾーンが乾燥している
  2. 日中はTゾーンだけテカる
  3. 目もとや口もとのすくみがきになる
  4. 目もとや口もとのシワがきになる
  5. TゾーンとUゾーンの肌の質感が違う
  6. 小鼻の毛穴がきになる
  7. 同じところに繰り返しニキビができる

› 乾燥性脂性肌(インナードライ)

洗顔後は乾燥し、時間がたつとべたつく

|顔全体に水分少なめ|油分多め|
肌の内部は乾燥しているのに、外側はベタつきがち、合わないお手入れでも引き起こされます

  1. 洗顔前は肌が脂っぽく、洗顔後は肌がつっぱる
  2. 洗顔直後は肌がつっぱり、時間とともに皮脂が浮いてくる
  3. 朝(もしくは夜)は潤っていて、夜(もしくは朝)は乾燥している
  4. 夕方になると化粧崩れしやすい
  5. 同じところに繰り返しニキビができる
  6. 肌のたるみがきになる
  7. シミやシワが気になる

› 脂性肌(オイリースキン)

洗顔後は乾燥し、時間がたつとべたつく

|顔全体に水分少なめ|油分多め|
肌の内部は乾燥しているのに、外側はベタつきがち、合わないお手入れでも引き起こされます

  1. 洗顔後はつっぱる感じはなく、時間とともに皮脂が浮いてくる
  2. 毛穴の開きがきになる
  3. 毛穴の黒ずみがきになる
  4. ニキビができやすい
  5. 化粧崩れしやすい
  6. 全体的に肌がべたべたしてテカりやすい
  7. 肌が厚めでくすみやすい

SHIZOOJU の主な原料

梅干しと赤紫蘇の画像

梅干しを長持ちさせる智慧
赤紫蘇の濃厚ポリフェノール

強い防腐作用と殺菌作用を持っていることから、日本では古くから梅干し作られてきました。
漢方では、アレルギー疾患にも有用とされ、じんましんや風邪のひきはじめに使われてきた紫蘇の葉は、エイジングケア*だけでなく、ストレスやトラブルを抱える現代の肌に最適です。

*年齢に応じたケア
白米ご飯の画像

お米の持つ力、ビタミンE
フェルラ酸・γオリザノール

和食の基本のお米。お米を精白するときに出る糠は栄養満点の油分がたっぷりあります。
今やエイジングケア*の代名詞とも言えるビタミンEやメラニンの生成を抑えるフェルラ酸、紫外線防止効果のあるγオリザノールなどが含まれており、ハリのある明るい素肌へと導きます。

*年齢に応じたケア
オタネニンジンの画像

新陳代謝を促進させる
オタネニンジンのサポニン

オタネニンジンの根には、新陳代謝を促進させ、バランスを整えるジンセノサイドと呼ばれるサポニン群を約40種類も含有しています。
美容においては、エイジングケア*やお肌のゆらぎを整える効果が期待でき、さらに他の成分の効果を強めてくれるまさにお肌の滋養・栄養です。

*年齢に応じたケア

SHIZOOJU の考え方

›「外側だから」本当に良質な栄養を

お肌から体内へ、たくさんの成分が吸収されている

お肌はいつも「外側」と言われるけれども、身体の大切な臓器の一部です。
次の図のように、お肌は表面から成分を吸収するだけではなく、毛穴からも「経皮吸収」されます。実はこちらの方が、内臓で濾過されずに、毛穴から直接内部へと成分が運び込まれるので、シズージュでは、スキンケアの材料をとても大切に選定しています。

• 無添加・無農薬、安全な栄養をシンプルに届ける
• 植物の栄養を壊さないように加熱処理はしない
• お肌に近い成分を配合し、自然な吸収を促す

SHIZOOJU 毛穴ケア

› お肌の健康美は毛穴のケアから

美容成分を取り入れる土台をしっかりつくる

シズージュのスキンケアは「毛穴ケア」を大切に考えています。毛穴が汚れると、“ニキビ” や “くすみ”、毛穴の拡大から生じる “シワ” や “たるみ” など肌トラブルの引き金となります。また、汚れがある状態では、美容成分の浸透せず、ケアをしているのに効果が出ないという状態に陥ります。

表面の汚れは簡単に落とせますが、年齢を重ねた肌、ストレスフルな肌の毛穴の汚れを取り除くには、ピーリングのように角質を落とすのではなく、お肌の乾燥を防ぎなからしっかり洗浄することが求められます。

1, 美容成分を与えながらしっかり落とす

シズージュのディープクレンジングオイルは、天然のビタミンCがたっぷり含まれる、ローズヒップオイルが、オイルの浸透圧のみで毛穴に詰まったメイク汚れを掻き出します。

そして、有機オイル100%の長期熟成させたクリアゴマージュサボンは、ポリフェノールをたっぷり含んだ赤紫蘇パウダーが、さらに細かい汚れをとりのぞきます。

2, 洗顔が理想の素肌へと導く

毎日ピーリング効果のある製品で、毛穴の奥の汚れや古い角質を落とすと、年齢肌は乾燥し、シミ、シワ、そして皮脂の過剰分泌から、大人ニキビも引き起こします。

シズージュの100%自然由来の植物のエキスで洗浄すれば、毎日使っても安心です。しっとり潤いながら、つるつるの洗い上がりに使えば使うほど、理想的な素肌へと導いてくれます。

3, 肌が自然に美容成分をぐんぐん引き込む

汚れのないクリアな肌に、人間の皮脂と構造が近い、リペアコンセントレートオイルをつけると、肌が自然にぐんぐんオイルを引き込みます。表面がベタつくのは、肌に浸透しないからで、浸透性の高いオイルは表面にオイルが残らず、肌の奥からもっちりとうるおいます。

肌がオイルを引き込む作用を利用して、オイルのあとにホワイトエッセンスローションをつけると、みずみずしさと透明感に美肌効果を発揮します。

4, バリア機能が環境ストレスから肌をまもる

乾燥、紫外線や大気汚染、日焼け止めやメイクアップ、ストレスフルな環境から肌をまもるために開発された、アクティベイティングセラムは、肌のバリア機能を助けるだけではなく、肌密度を保つ成分でハリを与え、化粧崩れを防ぎます。メイクの下地としてご使用いただけるほど滑らかに、肌に密着します。